いわき市中央卸売市場 ~ 株式会社 平果

6月 (June) いよいよ初夏を迎える季節、梅雨の始まりです。

 6月(June)。和風月名は水無月(みなづき)・建末月など。水無月の「無」は現代日本語の「の」にあたる連体助詞で、水の月という意味になります。陰暦6月は田に水を引く月であることから、水無月と言われるようになりました。
 この時季、日本列島は前線の影響を受け、長雨が降りやすくなります。いわゆる『梅雨』の訪れです。気温や湿度が上がり不快指数が高くなります。食べ物などもいたみやすくなり食中毒などへの注意も必要です。
本月は衣替えの月。以前は6月1日を機に学生も社会人
も夏物に着替えていましたが、最近ではエアコンの普及が進み、昔ほど強く意識されていないようです。しかし和服に関しては現在でもこの習慣が守られているようです。19日は父の日(祖父の日)、母の日と比べ陰の薄い父の日。子供が小学生までの家庭の行事という傾向は簡単には変えられませんが、その祖父まで対象者に含めることでこの日の意義も変わってくるでしょう。21日は夏至、一年中で一番昼が長い日。また6月は結婚する花嫁さんが幸せになれるという「ジューン・ブライド」の言い伝えにあやかり、結婚式の多い月でもあります。
これから初夏を迎え、野菜・果物とも美味しい時期となります。とくにこの時季のお薦め商品としては「梅・とうもろこし・さくらんぼ・びわ・メロン・すいか」などがあります。どうぞ初夏の味覚をぞんぶんにお楽しみください。

新型コロナウイルス感染予防対策について

新型コロナウイルスの感染が拡大している現状において、当社としましても下記のような感染予防対策を講じておりますのでぜひご覧ください。

平果における新型コロナウイルス感染予防対策について

福島第一原子力発電所事故にともなう農産物の摂取及び出荷制限について

只今、国や県からの指導により一部農産物において摂取及び出荷自粛などが実施されております。市場関係者の皆様にはたいへんご不便をお掛けいたしておりますがよろしくお願い申し上げます。

詳しくはふくしま新発売。(福島県) 東電福島原発事故による出荷制限等一覧のページをご覧ください。

いわき市内個人出荷者の皆さまへお知らせ

すでに各種報道などでご存知のとおり、厚生労働省からの通達により平成24年4月から食品衛生法上の暫定基準値が変更となり、野菜・果実などの食品中の放射性物質に関する暫定基準値は「現在の500Bq/kgから100Bq/kg以下」と規制値が厳しくなり、当然ながら規制値を上回るものは販売することができなくなりました。

このことについて、いわき市より、いわき市産農産物の放射性物質の検査について市産農産物を出荷する場合には出荷前に検査を行い、新規制値未満であることを確認するよう、出荷者の皆さまへ指導及び周知するよう依頼がありました。

検査については現在、いわき農林事務所(〒970-8026 いわき市平梅本町15 TEL 0246-24-6162)で検査が可能ですが、当市場においても平成24年4月26日より検査ができる体制が整いました
希望する出荷者の方は当市場内でも検査できますので、ご遠慮なく当社までお申し出ください。

詳しくはこちら

最新情報過去の一覧

6月の休開市カレンダー

2022年6月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
  • 市場休業日
  • 臨時休市日
  • 臨時開市日

〒971-8139 福島県いわき市鹿島町鹿島1番地詳しくはこちら

ページの先頭へ