いわき市中央卸売市場 ~ 株式会社 平果

旬の野菜・フルーツSeasonal vegetables & fruits

ホーム > 旬の野菜・フルーツ > くだもの > 温室もも(山梨)

温室もも(山梨)

品 名
もも
品種名
温室もも(白鳳系)
産 地
山梨県 JAふえふき
入荷時期
5月上旬~6月中旬
最盛期
5月下旬

担当者からのコメント

桃の生産量全国一の山梨県はJAふえふきより、いよいよ初夏の味覚、温室(ハウス)桃の出荷が始まります。
当地域は山梨県のほぼ中央、甲府盆地の南東部に位置し、地形は御坂山系に続く丘陵地帯および渓谷と、笛吹川沿いの平坦地からなり、変化に富む肥沃な農地で内陸性の寒暖の差が大きい気象条件を活かした桃やぶどう、すももを中心とした果樹の一大産地を形成しています。とくに桃の栽培については、古くから産地化され、美味しい高品質果実が生産されることから、県内外から高く評価されています。また最近では光センサーによる選果機を導入したことから糖度測定技術が確立され、さらに生産者全員がエコファーマー(右記説明を参照)の認定を受けて生産しているため消費者が安心・安全して購入できる銘柄産地となっています。
さて桃の品種は大きく白鳳、白桃の二つの系統がありますが、一般的に前半は白鳳、後半には白桃が出回ってきます。
今回紹介する温室ももは白鳳系で、白鳳の特徴としては上品な甘さで、果汁が濃厚、果肉がやわらかい品種。白桃は収穫までの日数が長いので、肉質がしっかりしていながらも、完熟した果肉はやわらかく、甘く水分も多いのが特徴です。
桃は古代中国で「長寿の実」「仙果」と呼ばれていたように、長寿の功があるといわれるヘルシーな果物です。種は「桃仁」と呼ばれ、血液の循環を良くする漢方薬にもなっております。また桃にはカリウムや食物繊維(ペクチン)が多く含まれており、血液中のコレステロールを減らして動脈硬化を防ぐ働きや腸の働きを活発にし、便秘解消にも効果があります。桃の葉には湿疹や虫刺されにも効く成分や、鎮静作用がある成分もあることから、最近では入浴剤にも利用されているようです。さらに桃は体を冷やすことなく、寝汗を止める作用もあるといわれていますので、これから夏を迎えるのにぴったりの果実といえますね。
この時期としてははしり物のたいへん美味しい温室育ちの桃、十分な甘さとしたたる果汁、やわらかな果肉が自慢の旬の味覚、山梨産「温室もも」を是非ご賞味ください。

エコファーマーとは?

JAふえふきでは環境にやさしく・自然と調和した持続性の高い農業方式を導入して山梨県知事の認定を受けた農業者の愛称です。たい肥などによる土づくりと化学肥料の低減、人工フェロモン剤(無害)の設置による害虫防除方法を導入し、農薬の低減を一体的に行う農業生産方式です。

美味しい桃の選び方

形がよく整っていて皮に傷のないもの。白鳳などの白肉種は薄紅色になったころが食べ頃で成熟すると黄色味を帯びてきます。

桃の保存法

桃は冷やしすぎると風味が落ちますので、食べる1~2時間前に冷蔵庫に入れると美味しくいただけます。長時間入れておく場合は一つずつ紙に包み、箱などに入れて冷気に直接触れないようにしてください。

■販売担当者
取締役 果実第一部 部長
岩谷 仁志

ページの先頭へ